JACK MY LOVE

ジャックラッセルテリアの魅力にはまってしまった、私と山登り大好きなチョリソとアブサンの日々の出来事をつづります

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

わんこもリハビリ!

病院で、外れた足を何度か整復してもらったんですが、普通は、麻酔かけてやるんですね。

チョリソは、麻酔かけられないから、痛そうに叫ぶチョリソをみるのつらかったです。

さてさて、我が家のシルバーウィークは、チョリソのリハビリ、毎日頑張りました。

とにかく、自分で排せつできるようにしてあげるのが、一番の目標

ハーネスなんかも、使ってみましたが、しっくりこなくて・・・・

自宅から、歩いて5分ほどのところにあるダム、徒歩だと山道なので、VIP待遇でチョリソだけ、車でビュンと到着~

90.jpg

芝生広場まで、台車で移動です。

97.jpg

ほかのワンズも合流~

94.jpg

芝生がやっぱりわんこの足にいいみたいです。

95.jpg

立つこともできなかったのに、一回目で立つことができました

休憩なんかもはさみながら、毎日2時間くらい頑張りました。

そ・し・て・・・・
96.jpg
排せつもなんとか自分でできるようになったんです。

すごい男です。

オムツも用意してたんですが、あきらめなくてよかった91.jpg
ちなみに、休憩中、台車はうるさい娘の反省部屋へと変身

そして、驚きの変化がもう一つ
骨と皮だけになってたチョリソの体が・・・・
92.jpg
上半身太りだしたんです。

食欲もほぼ普通。

胃がんを疑われていたとは信じられない感じです。

背骨と後ろ足を怪我し、生きようとするチョリソの本能を感じます。

93.jpg
帰りも、私とチョリソは車でびゅんと帰宅、徒歩組を家でお出迎え

足が、固まってしまわないよう、マッサージとリハビリは、毎日継続中~

98.jpg
日曜日のあわわんにも、みんなで参加できそうです。

とにかく、最悪の状況からは抜け出しました。

まだ、遠出は不安だけど、少しずつ頑張っていきたいと思います。

ぽちっとランキングの応援よろしくお願いします=
にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
  1. 2015/10/02(金) 16:41:58|
  2. チョリソの闘病日誌
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

頑張っていましたが、脱臼と脊髄損傷してしまいました。

チョリソの様子です

日に日に元気になり、お散歩の距離もすっごく伸びていました。

なので、病院に連れていくのも、ぐったりだったのに

87.jpg

しっかりとした足取りで病院へ行けるようになっていました。

それなのに・・・・・

2週間前の出来事です。(私の心の中で整理がつかずアップできませんでした。)

アクシデントで、わんこに襲われました。

チョリソは完全に恐怖に怯えた顔、目に見えて脱臼しているのがわかる状況で、うずくまって動けなくなっていました。

休診日でしたが、主治医さんに電話したところ見ていただけました。

左足、じん帯が完全に切れ、脱臼しており、脊髄神経もやられている状況。

獣医さんは、若い子ならば100%手術で、歩けるようになる症例だけど、

チョリソの場合、無理だろうとのこと。

痛み止めを打っていただき、絶対安静で帰宅です。
88.jpg

怪我をしてから最初の3日間は、痛みと不安でか、ずっとわんわん、ほとんど眠れていない感じでした。
なので、なるべくそばにいてあげようと、ご飯もチョリソを囲んで食べ、食欲もほとんどなくなっていたので、
私のご飯を一緒に食べる感じで過ごしていました。

まったく動けないので、排せつも垂れ流しの3日間。

旦那も出張で家におらず、ほとんど地獄・・・・

89.jpg

きつかったです。

相手のわんこは、日ごろから運動不足でストレスがたまっており、いわゆるマウントをしようとしただけだと思います。
ただ、老いた病気の犬には、それが致命傷になりました。
飼い主さんは、治療費の負担を申し出てくれましたが、私は治療費を払う気があるのであれば、
しっかり散歩に連れていく環境としつけ教室に行くよう提案しました。
だって、わんこは悪くないのが明らかだからです。

現在は、あわわん参加に向けて、リハビリ頑張っており、良い方向に進んでいます。
ぽちっと応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
にほんブログ村
  1. 2015/09/28(月) 15:32:11|
  2. チョリソの闘病日誌
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

体調が落ち着いたので、みんなで・・・

チョリソの内科的治療の効果があったようで、食欲がかなり戻ってきて、

血液検査も正常値とはいきませんが、落ち着いてきたので、久しぶりに淡路島に上陸してきました~

77.jpg
芝生のランを貸し切りで、思う存分楽しんできました~

78.jpg
もちろん、チョリソ君も一緒です。

79.jpg
リカールも久しぶりのお出かけにこの笑顔

80.jpg
みんな、それぞれ遊んで・・・・・

83.jpg
遊んで・・・・・

84.jpg
遊びまくりでした

おかげで最後は・・・・
81.jpg
この笑顔
本来の目的は、10月4日開催の愛犬と学び楽しもうの打ち合わせでしたが、9割遊びな感じでした。

愛犬と学び楽しもうのお申し込みは、こちらから



ぽちっとランキングの応援よろしくお願いします~
にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
にほんブログ村




  1. 2015/09/23(水) 11:18:24|
  2. チョリソの闘病日誌
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

チョリソの治療方針

チョリソの今の病気の可能性として一番大きいのが、胃がん。

犬の胃がんの場合、スキルス性であることが多いため、内視鏡検査だけでは、確定診断ができないことが多く、

徹底的に調べるのであれば、CT検査、内視鏡で病理検査と試験的開腹で胃の外側を見ることができるといわれました。

先々週の赤血球が180万代であれば、100%検査に耐えられないといわれましたが、230万(正常値の半分以下)台まで

回復した今、もしかしたらできるかもしれないとの先生の言葉が・・・・・

手術の予後については、成功しても、6週間から10カ月の延命が臨床であがってきているそうで、

検査だけに3度の全身麻酔、そして、スキルス性胃がんだった場合、開腹だけで死に至ることもある事実を考えると、

13歳という年齢も考慮し、検査をする覚悟がどうしてもつきません。

今のチョリソは、食事や排せつも自分でできており、犬の幸せを考えると、家族と家でゆっくりと暮らすことが一番なのではないかと思い、積極的治療をせず、QLOにこだわることにしました。

たぶん、自分が同じ病気だったとしてもそうすることを望むから。

先生には、その意思を伝え、近くの病院でストレスがあまりない形で、治療を続けたいとお願いしました。

74.jpg

チョリソは、調子がいい日と悪い日を交互に暮らしている感じでしたが、最近では、いい日が続いてるかんじです。

以前は、丸まってしか寝ていなかったのに・・・・・
75.jpg
こんなにくつろいで眠れるようになりました~

なるべく、普通の生活を送らせてあげたい、そんな思いが通じたのかな?
応援よろしくお願いします~
にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
にほんブログ村

  1. 2015/09/14(月) 16:14:42|
  2. チョリソの闘病日誌
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

チョリソ君のその後

先週の日曜日に輸血したチョリソ君ですが、自宅で療養を続けています。
49.jpg

抗生剤と胃薬以外に、自宅で点滴を頑張りました

55.jpg

先生からは、とにかく胃にやさしいものを食べるように言われ、おかゆさんがいいと言われたので、卵粥作ってみましたが・・・
50.jpg

チョリソ君のお口にあわなかったようで・・・・
51.jpg

食べてもらえず~

52.jpg
アブサンのカリカリのご飯を強奪してはりました。

ちなみに、獣医さんで勧められたa/d缶試しにあげたら食べてくれたので、ケース買いしましたが・・・・
59.jpg
a/d缶もお気に召さなくなったようで、食べてくれません。

こんな感じで、輸血の翌日の8月31日過ごし、カリカリはダメと言われたけど、食べてくれるだけいいかって感じで喜んでたら・・・

翌日の9月1日火曜日は・・・・
57.jpg

また、元気も食欲もなくなり、歯茎も真っ白に逆戻り

56.jpg
点滴も全然動かないので、私一人でスムースにできました。

そして、翌日の水曜日、いいことがありました。
日曜日、月曜日と真っ黒だった、チョリソのうんちが茶色に戻りました

どんな状態だったか、写真が出ますので、嫌な方はスルーを~
53.jpg
(日曜日の便)

54.jpg
(水曜日の便)

そして、前日は、玄関から動かなかったチョリソが、気が付くと・・・・
58.jpg
台所まで上がってきていたんです~

これで少し喜んだのもつかの間。
翌日3日4日5日と3日連続で、起きたら、嘔吐。
5日の嘔吐はかなり鮮血が混じっていました。
しかも、5日土曜日のウンチは、また真っ黒に逆戻り。

もう一度、輸血を覚悟で5日病院へ。
そうすると、生きているのも不思議だった、チョリソの血液の状態が、悪いながらもかなり改善されており、
腎臓の数値に関しては、正常に戻っていたんです。

ということでちょっと安心し、今後の治療方針について、話をし帰宅してきました。
また、その方針は次回に
60.jpg
チョリソを心配してか、いつもならガウガウ全開なのにおとなしめの今日この頃です。

応援よろしくお願いします~
にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
にほんブログ村
  1. 2015/09/07(月) 16:14:58|
  2. チョリソの闘病日誌
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
次のページ

プロフィール

スノーパトロール

Author:スノーパトロール
ジャックラッセルテリア2匹にベイビーラッセル2頭も加わり、4ワンズと暮らしています。
犬だけに限らず、動物は何でも大好きです~
もっと、お金持ちになったら、いろんな動物と暮らす願望あり。
でも、そんな現実とは程遠い生活・・・なので、今は、いやしい犬と暮らしています。

チョリソ ♂ 2002. 3.23

アブサン♀ 2006.7.4

リカール♂ 2011.4.27

アニス♀ 2011.4.27

フリーエリア

ランキングに参加中

にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
にほんブログ村

ぽちっと、クリックお願いします。

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カテゴリ

未分類 (20)
日々の出来事 (184)
自己紹介 (4)
お出かけ (209)
便利グッツ (20)
お散歩 (3)
病気・ケガ (37)
ワンコについて (3)
ハイキング・登山 (13)
トレッキング・登山 (62)
フィジカルケア (6)
うじゃっく (35)
海外 (13)
管理人のつぶやき (17)
パピー日誌 (51)
JFW (3)
Wan Off (8)
保護犬 (4)
自転車 (2)
旅行 (23)
愛犬と学び楽しもう (41)
山荘ライフ (15)
チョリソくん (5)
チョリソの闘病日誌 (6)

ブロとも一覧

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最新コメント

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。