JACK MY LOVE

ジャックラッセルテリアの魅力にはまってしまった、私と山登り大好きなチョリソとアブサンの日々の出来事をつづります

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

今までと違うしつけ教室

前回の記事の続きです。

トレーニングハッチさんの畑中先生に、リンパマッサージを教えていただいた後、

犬のトレーニング法も教えていただきました。

先生が、現在、我が家の近所にトレーニングに来られているんですが、

実は、以前、別のトレーナーさんが来ておられたんですが、どーにもならなかったそうです。

でも、畑中先生が担当されるようになってからは、現在その2頭は超おりこうさん!

様々な資格にもチャレンジされているみたいです。

でっ、表題にも書いた通り、今までしつけ教室と名のつくものには、私何度か参加したことがありますが、

まったく今までのものと違いました。

まずは・・・・

「そもそもしつけって?」

というところからスタート

★なぜ、しつけが必要なのか?

 人と共存していくため、そして、人に迷惑かけないためにしつけが必要

★家でやっているしつけって・・・

 ごはんの前のマテ&お手お代わり=それって必要??

そこで、わんこの目線から考えていくことに

そもそも犬は、吠える&噛むは、生きていくために備わっている本能である

それが、人に飼われると問題行動となる。

そのため最小限の吠える噛むにする(飼い主が、やめろというとストップできるくらい)

また、先生のしつけ方針で全く新しいと感じたのは、しつけにおやつを使わないというところでした。

おやつを使ってのしつけは、子供のころは有効かもしれないですが、基本はナシがよいそうです。

その考えには、まったく賛成でした。

オヤツがなければ、お座りもしないわが子、これでは、本当の意味での信頼関係が築けていないような気がします。

そこで課題をいただきました。

「10メートル離れたところで、1分間マテをさせ、呼んだらちゃんと帰ってきて、左横につかせる」

もちろん、オヤツなしで!時々、やってますが、いまだにできません。

よくしつけ教室で、わんこを左側につかせて歩かせると言われているのですが、

犬は、群れのリーダーを右に置く習性があるといわれているそうです。

(アメリカの実験で、暗いトンネルをわんこに一人で歩かせたところ、右寄りにみんな歩いたらしい・・)

きっと、わんこも落ち着きやすいんでしょうね。

先生は、世界一のしつけ大国ドイツのことをよく取り入れておられています。

日本だと、里親になるのに高齢者60歳以上はお断りなんて話をよく聞きますが、

犬のしつけをすることで、犬も飼い主も長生きすることが科学的にも立証されており、

ドイツでは、60歳以上の方が里親になる場合、ペットシーツを無償でもらえたりするそうです。

飼い主がなくなっては困るという考えもわかりますが、平均寿命80歳をゆうに超えてる今、60代のパワーって大切に思います。

ということで、ドイツの珍しいフードお土産にいただきました。

DSC_0399food.jpg
有機食材を使った、最高級ウェットフードらしいです。

S__2457640.jpg

途中、ランチもいただき、一日、わんこ談義でとっても充実した一日でした。

わんこたちは、ひろ~いお庭を存分に堪能させてもらい大満足
S__2457638.jpg
S__2457636.jpg

貴重な一日を過ごさせたもらいました。
トレーニングハッチさん、すごいです。
しつけ、ホテル、マッサージなどペットに関することいろいろ教えてくれます。
箕面ですので、お近くの方はおすすめです→トレーニングハッチ


にほんブログ村
スポンサーサイト
  1. 2016/04/18(月) 16:01:49|
  2. ワンコについて
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

オヤツ禁止!!

週末に、4ワンズ揃って、病院へいろいろ、チェックアップしに行ってきました~

まあ、気になることもあるんですけど、それはまた後々・・・・

IMG_9999.jpg
色々、相談もしたくて、信頼できる先生を指名したので、待ち時間が長く、4ワンズでこの状態が、1時間以上~

以前から、アニスのダイエットを言われていたので、オヤツは減らさず、ご飯の量を減らしてたんですけど・・
またまた、体重が増えていました

チョリソ 11.65キロ ほとんど体重の増減もなく、健康的な体
リカール 8.4キロ 前回よりも体重は増えたものの、バランスは良いので、ダイエットは不要
アブサン 7.4キロ 今まで、6キロ台だったのに、7キロ台へ突入~
アニス 7.65キロ またまた、体重増えてる。もちろん今までのMAX

飼い主、反省しました。

アニスの体は、足が短くて、胴が長いから、ただでさえヘルニアとか気をつけないといけないのに、
このままじゃ、病気になってしまうかも??と

そして、一大決心
DSC_001356.jpg
犬だかりの理由は・・・・


これからの君たちのおやつを買ってきました。
DSC_001349.jpg
と言うことで、仕入れた野菜です

大根なんかは、生で食べると消化促進にもなるみたいです。

色々調べたんですけど、ネギ類・ブトウなんかは、NGで有名だけど、他にも要注意の野菜って結構あるんですね。

トマトなんかは、実はOKだけど、葉や茎に毒性があったり、少量なら体に良いけど、大量摂取すると内臓機能を損傷する可能性がある、ニンジン・ほうれん草・ピーマンなど。
コーンやバナナなんかは、糖質が高いので、ダイエットには、NGみたいだし。
キャベツも大量摂取は、甲状腺が腫れるとか・・・

クッキングタイム~
DSC_001354.jpg
トマトは、人間とわけわけ

ブロッコリーも・・・
DSC_001360.jpg
たくさんあるけど、人間とわけけです。

試食タイムは・・・
DSC_001362.jpg

気に行って頂けたようです。

DSC_001365.jpg

試食タイムを終了し、次の作業に取り掛かると。。。
DSC_001370.jpg
何故か、自分のものがあるとわかるアンテナびんびん

さつまいもさんを、スライサーでカット
DSC_001371.jpg

一枚ずつ広げて、電子レンジで両面をチンすると・・・

DSC_001375.jpg
さつまいもチップのできあがり~

食いしん坊娘は、一番前でないと気が済まない
DSC_001377.jpg
一番最初に試食して・・・・

2番目も・・・
DSC_001382.jpg
横取りして、アニスがゲット

君のために、みんなダイエットに協力してるねんで~と言いたいんですけど。

こういう時、いつも損な役回りは。。。
DSC_001384.jpg
みなさん、オヤツってどのくらいの回数あげてます?

家は、考えてみると、散歩から帰って来ては、リードを外す時に座らせては、おやつ
足を洗っては、おやつ。
目薬さしては・・・歯磨きしては・・・肉級クリームしては・・・ブラッシングしては・・・

これを4頭同時にしない時もあるから、それぞれ誰かがしただけで、おやつをもらったりするので、
ざっと数えただけでも、数十回は一日おやつあげてたと思うんですよね。

でも、犬たちにとって、おやつをもらう=ハッピ~と言う気持ちを減らしちゃうのはどうしても気が引けて
だからと言って、病気にいなっちゃもともこもないし。

とにかく、しばらく続けてみて効果が表れるかなあ??

ランキングの応援ぽちっとお願いします~
にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
にほんブログ村


テーマ:ジャックラッセルテリア - ジャンル:ペット

  1. 2013/06/12(水) 11:30:14|
  2. ワンコについて
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

離婚の時には・・・・・・・

我が家では、離婚をした時の話し合いが、まじめに週に1度は勃発します。
話し合いの焦点は、離婚でアブサンとチョリソどちらを選ぶか・・・・・

チョリソは、もともと私が結婚をして、知らない田舎の土地に嫁ぎ、私の母が寂しさを紛らわすためにかってくれました。
そして、アブサンは、旦那が、ペットショップで惚れ込み、誕生日プレゼントに私がかってあげたものです。

なので、私がチョリソ、そして、旦那がアブサン、これが普通なんですが・・・・・

二人ともチョリソ!!!を選ぶんです。
だからといってアブサンが大切じゃないわけではありません。

正直、家の中でも、かわいげのないのはチョリソです。

IMGP1018.jpg
IMGP1015.jpg
家の中では、ご飯と散歩の2時間前くらいから、ソワソワして、私の周りにやってきますが、24時間でいうと20時間くらいは、話しかけても無視をして、この状態です。
なので、家では、3年寝太郎と呼ばれています・・・・

一方、アブサンは・・・・・
IMGP1034.jpg
IMGP1039.jpg
私が寝ていると、抱っこして~と、やってきて、私が寝ている間は、何時間でもじ~っとしてくれます。

そして、3年寝太郎の誰かが、カタツムリのようになっている間でも、一日中、私の後をついてきて、お風呂の時もドアのところで待っていてくれます。
IMGP1941.jpg
これは、お風呂上がりに、ドアを開けた瞬間の写真です。

理論的には、アブサンは、人懐っこいので、誰からもかわいがってもらえそうで、私じゃなくても大丈夫かな?って思ってしまうのです。
チョリソは、結婚して、最初の数年間のつら~い時期に、いつも一緒にいてくれた同士みたいな気分なんです。

もちろん、実際そうなったら、えらべないんでしょうけど~

にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
にほんブログ村
ランキングに参加しています。
クリックをぽちりと・・・お願いします。

テーマ:ジャックラッセルテリア - ジャンル:ペット

  1. 2009/09/10(木) 21:40:48|
  2. ワンコについて
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

スノーパトロール

Author:スノーパトロール
ジャックラッセルテリア2匹にベイビーラッセル2頭も加わり、4ワンズと暮らしています。
犬だけに限らず、動物は何でも大好きです~
もっと、お金持ちになったら、いろんな動物と暮らす願望あり。
でも、そんな現実とは程遠い生活・・・なので、今は、いやしい犬と暮らしています。

チョリソ ♂ 2002. 3.23

アブサン♀ 2006.7.4

リカール♂ 2011.4.27

アニス♀ 2011.4.27

フリーエリア

ランキングに参加中

にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
にほんブログ村

ぽちっと、クリックお願いします。

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カテゴリ

未分類 (21)
日々の出来事 (184)
自己紹介 (4)
お出かけ (209)
便利グッツ (20)
お散歩 (3)
病気・ケガ (37)
ワンコについて (3)
ハイキング・登山 (13)
トレッキング・登山 (62)
フィジカルケア (6)
うじゃっく (35)
海外 (13)
管理人のつぶやき (17)
パピー日誌 (51)
JFW (3)
Wan Off (8)
保護犬 (4)
自転車 (2)
旅行 (23)
愛犬と学び楽しもう (42)
山荘ライフ (15)
チョリソくん (5)
チョリソの闘病日誌 (6)

ブロとも一覧

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最新コメント

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。