JACK MY LOVE

ジャックラッセルテリアの魅力にはまってしまった、私と山登り大好きなチョリソとアブサンの日々の出来事をつづります

アイルランド女一人旅☆4☆最終回

今回で、アイルランド旅行記ラストです

以前も書いたんですが、ほとんど信号がありません。
都会だけ、信号があるんですが、あるといっても

IMG_4455.jpg
横にちょこっとだけ。
慣れないから、つい忘れてしまいました。

それから、これはいいなあ~って思ったのが、
アイルランドの自転車に乗る人のスタイルです

IMG_4419.jpg
ほとんどの人が、蛍光の工事現場の人が着そうな、上着とヘルメットをちゃんとしていました。

バイクに乗る人も蛍光のジャケットを着ていて・・・・
IMG_4454.jpg
自分の身を自分でも守ろうとしている、努力を感じました


それでは、本題です。

DAY6

昨日までの悪天候が嘘のようにお天気は、良くなりました。

この日は、アイルランド最大の目的地へ向かいました。

途中、ボイン川の古戦場を見学
IMG_4420.jpg
1690年、アイルランドとフランス連合軍が2万5千人の兵士をイギリス軍と激突した地です。
プロテスタントとカトリックの宗教戦争で、連合軍が敗退し、以後、プロテスタントの支配が決定的となり、
カトリックは、以後様々な差別を受けたんです。


そして、この近くにある、メイン会場へ・・・・

カーナビに入れて、途中、道の閉鎖もあり、おっちゃんに聞いてなんとかたどり着いて目の前に、そのものが見えました。
IMG_4424.jpg
「ニューグレンジ」
世界遺産です。

せっかく、目的地までたどりついて、目の前にあこがれのものがあるのに入れず、
ツアーの受付をやっている、ボイン渓谷ビジターセンターまで行くよう指示されました。

なんでも、そのビジターセンターから専用のバスに乗ってきた人しか入れないそうです。

と言うことで、地図をもらい、ビジターセンターへ行き、ツアーを予約できました


ツアーバスに乗り、ガイドさんに説明を色々聞きながら、見学します。
IMG_4426.jpg

この巨大古墳、5000年以上前のもので、どのような民族だったかは不明だそうです。

IMG_4430.jpg

この渦巻き模様、ケルト人もよく使っているんですが、ケルト人が作ったのではなく、
ケルト人がアイルランドに来る前に住んでいた民族で、影響をケルト人に与えたといわれています。


上の写真をアップにしたものなんですが、一番上の開いている部分は、とっても不思議で、1年に1度だけ、
冬至に陽光がまっすぐに墓室に届くように設計されているそうです。
IMG_4431.jpg
このような設計を5000年前の人が出来ると言うこと自体、当時の文明の中では、もっとも優れた、そして進んだ
ものを持っていたと考えられているそうです。

IMG_4428.jpg
この古墳は、4種類の石だけで、作られており、内部に水1滴としても通さないように、作られているんですよ。

ツアーには、内部の見学も含まれているんですが、写真の撮影は許されませんでした。
でも、こんなすごい古墳の内部を見せてくれるアイルランドは太っ腹だなって思いました。

うちの近所に、仁徳天皇量がありますが、外からしか見れないのですから。


こんなに、歴史のロマンを感じる、ニューグレンジ
でも、180度向きを変えると
IMG_4436.jpg
ただの農場です。

代々、この土地は、ニューグレンジファームと言って、農場だったそうです。


思いのほか、ニューグレンジ見学に時間がかかり、終わったのが、15時。

あといくつか行く予定だったけど、諦めて一つに絞ることにしました。

そして、最後の観光に選んだ土地が・・・・・

トリム城です。
IMG_4440.jpg

完成は、1224年。
ずいぶん、古びていたけれど、そのままの姿で残っているので、とてもリアルに感じました。

IMG_4443.jpg

このお城もツアーでのみの見学で、当時の戦いの様子をいろいろお話してくれました。
メルギブソンのブレイブハートの映画の撮影にも使われたところだそうです。

IMG_4447.jpg

町のようすも、いい感じで、地球の歩き方ではあまり大きく書かれていなかったけれど、お勧めだと思います。

そして、ツアーを終え、車に戻ろうとしていると、発見しました。
IMG_4451.jpg

ジャックラッセル君です

IMG_4453.jpg
ちょっと、怖そう??
って思ったけど、めちゃ、優しい子でした。


そして、夕方になりダブリンへ戻りました。

今回の目的の一つに、パブでアイリッシュミュージックを聴くのが目的の一つで、一生懸命探しましたが、
生演奏は、時間が遅めだということと、夜は一人で入りずらい事がわかり、あるツアーを申し込みました。

そのツアーとは、「ミュージックパブクロウル」と言って、
二人のプロミュージシャンが、伝統音楽を演奏しながら、音楽で有名なパブを訪れるというものです
IMG_4417.jpg

ツアーの集合場所は、これまた有名な、オリバーセントジョンゴガティースと言う、パブの2階からのスタートです。

IMG_4457.jpg

それぞれのパブでお酒を飲みながら、アイリッシュミュージックを聴いたり、
色々なお話を聞いて行きます。

IMG_4463.jpg

時々、練習させられて、一緒に歌わされたりもしました。

IMG_4468.jpg
3件のパブを回って、終了~
いい音楽といいお酒、最高の時間だったはずなのに、
旅の疲れからか、私の体調がイマイチだったのだけが、残念でした。

ダブリンの街を歩いていると、ダンナの会社のビルボードがあちらこちらにあるんです。
IMG_4465.jpg
アイルランド駐在になってくれへんかなと心から願ってしまいました。

そんな感じで、この日も1日終わって行きました。

DAY7

アイルランド観光最後の日です

アイルランドでは、二つの宿泊先に滞在しました。
一つはホテル。
もうひとつは、B&B。

でも、出てきた朝食は、驚くことに、全く同じものでした。

IMG_4471.jpg

食パンが、4枚
舌が、食べた後痛くなるくらい、塩味の聞いたベーコン
豆・トマトを焼いたもの・ソーセージ
玉子は、目玉焼きやスクランブル、ゆで卵など選べます。
そして、プディングという、ソーセージの一種のものです。
このプディング、黒いのと白いのが、一つづつついていて、黒いほうは、豚の血がはいっているそうです。

前日のパブクロウのアイルランド人もなんであんなもの食べるんだろう?と言う代物でした。

他のものはさておき、食パンがとにかく美味しくて、いつも食パンを食べない私ですが、毎日、ぜんぶ食べてましたよ。

ダブリン中心部を流れる、リフィー川です。
IMG_4474.jpg

道が、碁盤になっていないので、最初は迷いまくりましたが、最終日ともなれば、ずいぶんすんなりと歩けるようになりました。

最後の日は、博物館&美術館巡りを決めていて、ホテルから30分ほど歩いてたどり着いたんですが・・・・

な・ん・と

クローズ

人に聞こうにも、誰もいないし、地球の歩き方で休日を確認すると、聖金曜日とクリスマスだけが休みになってる。

クリスマスじゃないし、聖金曜日ってなんじゃいと思って、調べると、
宗教的な意味はわからないんですが、2012年の聖金曜日は、4月6日となっているじゃないですか。

と言うことで、計画が全てパー

行きたいと思っていたところで、ゆいつオープンしてた、
「国立レプラホーン博物館」へ移動
IMG_4481.jpg

国立といっても、めっちゃ小さな建物で、閉まっていた国立美術館とは雲泥の差。

しかも、この博物館だけ、入場料がかかります。

IMG_4483.jpg
ツアーでの見学となりますが、すごい人で、ガイドのお姉さんの姿も声も聞こえません

レプラホーンとは、アイルランドに伝わる妖精のことで、
どこかに、黄金の財宝を隠し持っていて、捕まえることができれば、その財宝を手に入れられると言われているそうです。

妖精気分を味わったり・・・・・
IMG_4487.jpg

妖精が隠し持ってる、ゴールドがあったりします。
IMG_4492.jpg

このほかも色々、願いがかなう井戸で、願い事が出来たりもしましたよ。

IMG_4498.jpg
ちょっと、子供じみてる??って気もしますが、妖精ってを捕まえて幸せになれると聞くだけで、
ワクワクしてしまいます。

レプラホーンを自分でカラーリングして作るフィギアを買ってきてしまいました。

ランチを食べたり、お土産を買ったりしたけれど、時間が余りまくり、
デパートだけは、あいていたので、閉店時間間際まで、
自分の為だけに、洋服を試着しまくって、買ってきました。

そして、夜ごはん
最後の晩餐なので、ドーンと美味しいものを食べたいと思ったんですが・・・

聖金曜日は、アルコール販売が禁じられている為、ほとんどのレストランはクローズ。
開いているといえば、ファーストフードくらい

と言うことで、結局、またまた・・・・
IMG_4499.jpg
フィッシュアンドチップス
チップスでなく、単品で、フライドオニオンにしてもらいました。

タラでなく、エイにしてもらったんですが、体はほとんど受け付けませんでした

翌日、飛行機にのり無事日本に帰国しました

今回のアイルランド旅行、大満足の旅でした。
できたら、もう一度、今回行けなかった地域をまた車で回りたいです。

帰宅して・・・・・
IMG_4507.jpg
4ワンズからの1時間ほどの熱烈歓迎が・・・・・
待っていてくれる、人と犬がいるって幸せだなって、改めて感じました。

ランキングの応援をよろしくお願いします~
にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ:ジャックラッセルテリア - ジャンル:ペット

  1. 2012/04/22(日) 19:26:28|
  2. 海外
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
<<暇になりました(^O^)/&WAN OFFのお誘い☆ | ホーム | アイルランド女一人旅☆3☆>>

コメント

景色が綺麗! 写真でこんなに綺麗なら実際はもっと綺麗で雄大なんでしょうね~☆ 一度見てみたいです!
世界遺産でも一般化に公開するあたりはさすがですね。その為の世界遺産なんですからね。それに比べ日本はまだまだですね。
ダーリンはすごいところにお勤めなんですね!カッコいいなぁ♪
ワン達も帰宅をさぞ喜んだ事でしょうね!
また今度、ゆっくりお話を聞かせて下さいね♪
  1. URL |
  2. 2012/04/22(日) 22:02:21 |
  3. ジロー #-
  4. [ 編集 ]

お疲れ様でした。_(_^_)_

しっかし、なんか観光するのがめんどくさい感じなようで。汗
  1. URL |
  2. 2012/04/22(日) 22:06:39 |
  3. れおんぱぱ #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

多分、見る事が出来ないアイルランドの風景を沢山見せていただきありがとうございました。
毎回、興味深く拝見させて頂きました。
少しケルト文化の勉強もしたくなりました。
来月、ご主人にレクチャーしてもらいます。

日本にもレプラホーンがいたら良いのに・・・。
  1. URL |
  2. 2012/04/22(日) 22:27:05 |
  3. ディーノF #nmxoCd6A
  4. [ 編集 ]

楽しい旅ブログでした♪
ダンナの会社がアイルランドにもあるのですが
ダンナ曰く、「なーんにもないところ(らしい)、行きたくない(英語も苦手)」と言ってましたが。

いいところじゃないですか!!
住むのと観光では違うのかな。
ツアーじゃないと見せてくれないって、向こうではそれが主流なんでしょうかね。
  1. URL |
  2. 2012/04/23(月) 07:16:35 |
  3. ずん #-
  4. [ 編集 ]

ジローさんへ

本当に景色は綺麗です。
犬たちもほとんどノーリードで幸せそうに見えました。
アイルランドの国土は北海道くらいしかないのに・・・・
人口が違うんだろうけど。
会社は、世界中にあるんですけど、多分、一生日本勤務です(--〆)
  1. URL |
  2. 2012/04/24(火) 23:30:07 |
  3. スノーパトロール #-
  4. [ 編集 ]

れおんぱぱさんへ

そうとも言えます。
ストーンヘンジみたいなのだと、普通に、ポンとある遺跡なんかもありますよ~
ただ、日本では見せてもらえないようなレベルの文化財なんで仕方ないかなとも・・・・
  1. URL |
  2. 2012/04/24(火) 23:31:33 |
  3. スノーパトロール #-
  4. [ 編集 ]

ディーノさんへ

エンヤやケルティックウーマンを聞かれているなんて、私よりも詳しいんじゃないですか?
息子さんと行ってみてください。
色々な民族を調べると、結構日本人とつながっていたりもするから不思議です。
  1. URL |
  2. 2012/04/24(火) 23:33:47 |
  3. スノーパトロール #-
  4. [ 編集 ]

ずんさんへ

読んでいただき、ありがとうございました。
旦那さんの会社があるの一緒ですね!!
その、なーんにもない所が、私には魅力だったりするんですが、
きっと旦那さんお若いんでしょう~
  1. URL |
  2. 2012/04/24(火) 23:36:09 |
  3. スノーパトロール #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://choriabu.blog76.fc2.com/tb.php/376-12bdebaf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

スノーパトロール

Author:スノーパトロール
ジャックラッセルテリア2匹にベイビーラッセル2頭も加わり、4ワンズと暮らしています。
犬だけに限らず、動物は何でも大好きです~
もっと、お金持ちになったら、いろんな動物と暮らす願望あり。
でも、そんな現実とは程遠い生活・・・なので、今は、いやしい犬と暮らしています。

チョリソ ♂ 2002. 3.23

アブサン♀ 2006.7.4

リカール♂ 2011.4.27

アニス♀ 2011.4.27

フリーエリア

ランキングに参加中

にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
にほんブログ村

ぽちっと、クリックお願いします。

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カテゴリ

未分類 (21)
日々の出来事 (184)
自己紹介 (4)
お出かけ (209)
便利グッツ (20)
お散歩 (3)
病気・ケガ (37)
ワンコについて (3)
ハイキング・登山 (13)
トレッキング・登山 (62)
フィジカルケア (6)
うじゃっく (35)
海外 (13)
管理人のつぶやき (17)
パピー日誌 (51)
JFW (3)
Wan Off (8)
保護犬 (4)
自転車 (2)
旅行 (23)
愛犬と学び楽しもう (42)
山荘ライフ (15)
チョリソくん (5)
チョリソの闘病日誌 (6)

ブロとも一覧

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最新コメント

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード