JACK MY LOVE

ジャックラッセルテリアの魅力にはまってしまった、私と山登り大好きなチョリソとアブサンの日々の出来事をつづります

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

犬連れ富士登山☆ラスト、頂上&遭難

本当に頂上が、近くなり、全く暑くないけど、太陽がまぶしくなってきました。

と言うことで、ゴーグル出動~
R0011259.jpg



旦那も最後の最後で、ストック使用しました
IMG_6191.jpg


二つ目の鳥居を超えると・・・
R0011268.jpg


富士山頂上
R0011281.jpg

この時点で、15時、登山開始から10時間を経過
普通の人よりもかなり遅いタイムでした

遅くなったのは、私の高山病が理由の内の一つでもありますが、
水分を過剰に摂取しすぎて、トイレに何回も行くことになったのが理由でもありました。
なんせ、喉が渇き、3リッターは飲みました。

すぐ近くに、火口もありました。
R0011274.jpg


頂上から、アブサンと記念撮影
R0011276.jpg
写真を見てもわかると思いますが、アブサンが急に元気がなくなってしまいました

高山病です。

天国のような空間~
IMG_6197.jpg
同じ、高山病でしんどくても、こんな素敵な景色をみれば、我慢できてしまいますが、
犬にとっては、まったくそんなこと関係ないですものね。

頂上で、登頂証明書をもらおうと、山小屋を探したんですが、全部クローズ
山小屋クローズ=トイレもクローズと言うことで、張り裂けそうなぽんぽん状態で、下山です


IMG_6201.jpg


アブサンは、自力で歩きたがらなくなり・・・・


無理に引っ張って・・・・
IMG_6200.jpg

数段降りては、アミノ酸とダカラを飲ませていましたが、下山不能と判断。

IMG_6203.jpg

高度が下がる8合目くらいまでの、2時間結局抱いて下山となりました。

旦那も高山病となり、相当きつかったよう~

ここからは、みなさんのイマジネーションを働かせて、読んでくださいね!!

下山途中の話です。

8合目あたりで5時半でした。
夕方のため、山小屋宿泊組を引率したガイドさんに声をかけられました。
「どこまでおりますか?」
「富士吉田口」です。と答えると・・・

「下山道が、開通しています。そこを通ったら、僕は1時間で降りれました。
下山道を通った方が、お互いのためです。」

「お互いのため??」その言葉に少し、クエスチョンはありましたが、1時間で降りれると言う言葉にほだされ、
下山道まで、少し戻りました。

下山道のサインでは、5合目まで、200分と書いてある。
200分もかかったら、途中で真っ暗です。

そして、やはり、真っ暗になっちゃいました


ライトをつけては、みたものの、真っ暗で、道幅が5メートルほどしかないジグザグ道。
途中、雷、雨、霧と最悪のコンディションとなり、ライトを照らしても数メートル先が見えない状況。

私は、10回くらいこけるし、旦那は、何度も崖に歩いて行くし・・・・・

本道を歩かせてくれていたら、登ってくる人がいるし、まっすぐな道だからこんな怖い思いはしなかったはず。

もしも、遭難してたら、ガイドのおっさん一生うらむで~って感じです。
結局、登ってくる団体に、犬連れの私たちは邪魔だったから、下山道を行かせたんです。

下山したのが、夜の9時過ぎ。
下山に、5時間半かかりました。
めちゃめちゃ、過酷な富士登山となりました

下山中、あまりにも過酷で、写真を撮る余裕すらありませんでした。

持って行った装備ですが、色々な天気に遭遇したので、ほぼ全部使用しました。
使用したもの
・ソフトシェル
・レインウェア
・フリースジャケット
・ザックカバー

いらなかったもの
・アイゼン(さすがにこれはいらないようです)

あったらよかったもの
・スリング
アブサンが、歩かなくなって、抱えての下山は本当に大変でした。

富士登山の理由は、バケットリスト=棺桶に入るまでにしたい事、だったからなんですが・・・・
バケットリストを達成できたから、本当に大変な登山だったけれど、ヨシとしようと思います。

ランキングの応援をぽちっとお願いします~
にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

テーマ:ジャックラッセルテリア - ジャンル:ペット

  1. 2012/07/22(日) 18:38:38|
  2. トレッキング・登山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14
<<わんわんビーチへ・・・・ | ホーム | 犬連れ富士登山☆2>>

コメント

お互いのため・・・・この発言の真意は??
なんだか、騙された気分ですね。
後味悪くなってしまいましたが、無事下山できてよかったですね!

アブサンちゃんもしんどくなってしまったのね・・・。
筋肉痛は??犬もなるのかな。

バケットリスト、ひとつ達成おめでとうございます☆
次は何かな~?
  1. URL |
  2. 2012/07/22(日) 20:20:28 |
  3. ずん #-
  4. [ 編集 ]

やっぱりスゴイ!

やっぱり富士山はスゴイですね。やっぱり「日本一の山」だわ。
アブサンも下山こそバテちゃったけど、スタミナあってびっくり。
富士登山したジャック!として胸張れますね。
それにしても、下山で遭遇したガイドさんはなんて不親切で身勝手で自分の都合しか考えない人だったんでしょうか。
あまりにひどすぎる。ホントに遭難しなくて良かったです。

富士登山は素人の私たちには絶対ムリ!って思っちゃいました。
・・・・・でも内心、私にとってもバケットリストかな・・・なんて思ったりも。
まず、体力作りから始めないとだめです。
  1. URL |
  2. 2012/07/22(日) 20:35:05 |
  3. みみママちゃん #FFMxpCWU
  4. [ 編集 ]

( ´∀`)んー。汗>ガイドさん

んまぁ、ほいでも御無事で何よりでしたさ。

ところで・・・。
その辺で用を足す、ってのはダメなんですか?(何)
>つーか、そもそも富士山にあるトイレってどうやって回収してるんだ?とは。
  1. URL |
  2. 2012/07/22(日) 21:50:18 |
  3. れおんぱぱ #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

本当にお疲れ様でした。
次回、じっくり登頂の裏話を聞かせていただきます。
それにしてもガイドのおっさん怨みますよね。

私のバケットリストは老い先も短いので思い付きません。
  1. URL |
  2. 2012/07/22(日) 23:20:16 |
  3. ディーノF #nmxoCd6A
  4. [ 編集 ]

なんちゅうガイドのオッサンでしょう。
山でそんな危険なことを…。
ガイドなんかするような人間じゃないですね。

いやぁお疲れ様でした。
読んでてもハラハラする登山記事でした。
  1. URL |
  2. 2012/07/23(月) 08:18:01 |
  3. 華&あず #9u2m4wp.
  4. [ 編集 ]

アブサンちゃんのゴーグル写真カッコイイUw^●^wU♪
雲の上で、ほんと素敵な経験になりましたね☆

ただ・・ ガイドのおじさん? 本当にガイドさん?
それは一歩間違えば事故るでしょ(⌒ー⌒メUピクピク
私ならちょっと そのままでは許せないかも。
  1. URL |
  2. 2012/07/24(火) 00:22:05 |
  3. 相棒ちゃん #-
  4. [ 編集 ]

ご無事でなによりです! 富士登山の過酷さが良く伝わる日記ですね・・・
我が家の冷やかしハイクでは1合登のが精一杯な理由がここにあるのが良く解ります。
夏だからってナメて登るととんでもない山ですね。さすがは富士山です。
ちゃんと装備を揃えて、知識も蓄えて、体も普段から作っておくことが大切ですね。
ガイド?のおっさんの考えはよくわかりませんが、とにかく無事でよかったです!!

パパさん、るるさん、アブサンの調子はその後いかがですか?
留守番組の熱烈歓迎ぶりはどうでしたか?
  1. URL |
  2. 2012/07/24(火) 20:21:03 |
  3. ジロー #-
  4. [ 編集 ]

ずんさんへ

ありがとうございます~
かなり、イケテないレコードですが、行ってきましたよ。
もう一人のガイドさんに、下山口を訪ねた時は、あまりお勧めしないような
雰囲気だったんです。
そっちのお兄さんガイドにしたがっとけばよかった。
筋肉痛、犬もなったのかな?
アミノ酸いっぱいとったから、筋肉痛は、二日間だけでおさまりました。
  1. URL |
  2. 2012/07/25(水) 12:16:22 |
  3. スノーパトロール #-
  4. [ 編集 ]

みみママちゃんさんへ

高山病にかかりそうな山は、日本では富士山だけだそうです。
それだけ、高いってことなんでしょうね。
ジャックは、やはり元気なんでしょうね~
私も、いろんな持病があるから、最初は、富士山なんて、絶対無理って思っていたんですよ。
でも、色々調べて、無理でもいいからいけるところまで!!って思ったら、
結局、かなり無理しちゃいましたが、登れました。
体力作りは、大切ですよね。
今は、つい暑いからと、散歩もサボり気味で反省です。
  1. URL |
  2. 2012/07/25(水) 12:19:12 |
  3. スノーパトロール #-
  4. [ 編集 ]

れおんぱぱさんへ

ありがとうございます!!
犬連れてるから、あんまり偉そうに言えないしね。

いやいや~
普段の登山なら、「の」もありなんですが、富士山は、なんせ
人が多い、木がないから、隠れるところがなくて、「の」=まるみえになるんです。
次は、おむつして登ろうかな?(笑)
  1. URL |
  2. 2012/07/25(水) 12:21:25 |
  3. スノーパトロール #-
  4. [ 編集 ]

ディーノFさんへ

ありがとうございました。
そうなんです。
ガイドさん、親切かと思いきや、なんだかショックです。
私もバケットリストを達成してしまったので、なんだかお迎えがいつ来てもいい気分です。
  1. URL |
  2. 2012/07/25(水) 12:23:45 |
  3. スノーパトロール #-
  4. [ 編集 ]

華、あず&レンさんへ

そうなんですよね~
ガイドさんなのに、それって、どうなんでしょうね?
一応、腕章つけてはったので、ガイドさんなんですけどね。
私たちは、いつもギリギリ家族なので、まあ、お似合いなのかもしれないんですが。
  1. URL |
  2. 2012/07/25(水) 12:25:23 |
  3. スノーパトロール #-
  4. [ 編集 ]

相棒ちゃんへ

本当に素敵な空間でした。
もっと、いいカメラで撮れたら最高の写真にもっとなったんだろうけど。

本当に、事故になってもおかしくない状況でした。
誰にも会うことなく、道は全く見えなくて、雷の光がバンバン・・・・
犬連れていなければ、私も文句言うんですが、これで犬連れ禁止になってもいやだしね。
次からは、何を言われても、本道を行きますわ。
  1. URL |
  2. 2012/07/25(水) 12:28:23 |
  3. スノーパトロール #-
  4. [ 編集 ]

ジローさんへ

ありがとうございます~
梅雨の時期に行ったのが、また悪かったんだろうけど、本格的シーズンで、犬連れはキツイですしね。
下山の時は、すっごく寒くて、フリースにレインジャケット羽織ったし、帽子も冬用を持って行って正解だったし。
夏と言っても、本当になめちゃ~行けませんよね。
私たちは、すっかり元気になりました。
留守番組は、姉の膝の取り合いをして、結構ヨロシクやってたみたいです。
特に、チョリソが姉にべったりだったみたい。
  1. URL |
  2. 2012/07/25(水) 12:31:36 |
  3. スノーパトロール #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://choriabu.blog76.fc2.com/tb.php/414-14b48fab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

スノーパトロール

Author:スノーパトロール
ジャックラッセルテリア2匹にベイビーラッセル2頭も加わり、4ワンズと暮らしています。
犬だけに限らず、動物は何でも大好きです~
もっと、お金持ちになったら、いろんな動物と暮らす願望あり。
でも、そんな現実とは程遠い生活・・・なので、今は、いやしい犬と暮らしています。

チョリソ ♂ 2002. 3.23

アブサン♀ 2006.7.4

リカール♂ 2011.4.27

アニス♀ 2011.4.27

フリーエリア

ランキングに参加中

にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
にほんブログ村

ぽちっと、クリックお願いします。

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カテゴリ

未分類 (21)
日々の出来事 (184)
自己紹介 (4)
お出かけ (209)
便利グッツ (20)
お散歩 (3)
病気・ケガ (37)
ワンコについて (3)
ハイキング・登山 (13)
トレッキング・登山 (62)
フィジカルケア (6)
うじゃっく (35)
海外 (13)
管理人のつぶやき (17)
パピー日誌 (51)
JFW (3)
Wan Off (8)
保護犬 (4)
自転車 (2)
旅行 (23)
愛犬と学び楽しもう (42)
山荘ライフ (15)
チョリソくん (5)
チョリソの闘病日誌 (6)

ブロとも一覧

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最新コメント

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。